スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気付けば8月も終わりですか、早いですね。
そろそろ学生の皆さんの夏休みも終わりですか?

思えば学生の数の少ない通勤を毎朝送れていたと思います。
快適で良かったです、自転車通勤の自分が言うんですから電車で通勤されている方は
もっと実感できたのではないでしょうか。
学生だってもっと休んでいたいだろうしもっと休んでいて下さいよ、
お互いにメリットがあるのに上手くいきません。
会社の近くに学校があるので通勤が少し面倒になる日々がまた始まります。

さて9月と言えば検定試験の有る月です。
11日です。適当にやってきます。
簿記に関しては高校で嫌になるくらい勉強したので
落ちるイメージがあまり付きません。
受かるイメージしかないというべきでしょうか?
勉強すれば受かる科目だと何度か実感していますからね。

大人になるとあの時勉強しておけば良かったな~って思うんだから
勉強しておきなさい!って親に言われた事をこの頃よく思い出すのですが
こういう事なんでしょうね。

建築業計理士を強制で受けさせる様になったのは最近になってからみたいなので
受ける人は30代の人が多いです。
君が受けるのと僕らが受けるのとでは全然違うんだよ、なんて言葉を聞くと
あの時勉強していれば(ry
…を思い出します。
強制と聞くと嫌なイメージですが勉強する機会をこうでもして作らないと
働きながら受けようとは思いませんよね。どんだけ勉強好きなんだっていう。

仕事をしていればどんな人だってその仕事に関する事を勉強するはずです。
バイトだってそうです。レジ打ち勉強…とは言わないかもしれませんが
扱えるようにしたり、商品の場所を覚えたり、あと色々。
その仕事の延長線上に検定試験が設けられていたりすると今回の自分の様なケースが生じるわけです。

ハッキリ言って勉強したくないから就職したのですが今考えてみると
勉強しないのなんて勿体ないですよ。
吸収できる時期に吸収しない、人生において不必要な物は無い、とまでは言いませんが
多少めんどくさくても勉強はした方がいいとこの頃思います。

何と言えばいいのでしょうか、
周りに分かりやすく勉強した事が伝わる勉強をした方が自分にとって後々得であると
言いたいような気がします。
自分はこういう勉強をしてこういう事が出来るんだよと、
まあそんな自慢してどうするんだと思うかもしれませんが
自分自身が空っぽじゃ自分自身に興味を持ってくれる人間もいなくなっちゃうんじゃないのかな…

自分が空っぽだと気づいたので改善するために
文字に起こしてみました。
自分の隙間を埋める切っ掛けとして勉強なんていかがでしょうか?




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。