スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月の夜長

寝たくない病が深刻。
会社に行きたくないのではない、朝起きるのが辛いのです。
何であんなに「まだ寝ていたい」と思ってしまうのか、
部屋は寒いし布団から出たくはないけど時間ぎりぎりなので
30秒ほど心の準備をして布団から出る。

何とかしてもう寝てるの飽きたと思いながら朝を迎える方法は無いのか?
逆にもう寝たくないと思うほど寝る時間を設ける事が出来ないのか?
朝を克服できればもっと快適に1日を過ごせるのだが。

やっぱり誰かに起こしてもらうのがいいのかもしれませんね。
モーニングコールでも誰かにしてもらったら(電話してくれる相手にもよると思いますが)
気持ちよく起きれると思います。

その誰かがいたらの話ですけど。

うーん、寝たくない。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。