スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遊びに誘われて、気乗りしない時、何で気乗りしないのかを考える。
自分の場合恐らくお金がかかるから気乗りしないのだろう。
外に出てお茶して買い物してご飯でも食べてる間に数千円が飛んで、
それを休みの度に繰り返す。
交友費。
これにお金を費やせるのは幸せなんだろうか。
幸せなのだろう。こんな当たり前な事に疑問を感じている時点でこれは幸せな事だ。
だからと言ってこれを永遠と繰り返したいかと言えばそうじゃない。
理想を言うなら自分の家にみんなを呼んで昔買ったゲームで遊んで日が沈むころに解散して
親からご飯が出来たと連絡があってそれを食べて風呂に入って
趣味に時間を取って12時くらいに就寝する。
お金を使っていない。この1日は。
これが理想。小中学生時代の1日の過ごし方。
昔には戻りたくはないがこんな1日を今もおくりたい。
でもみんなは納得しないんだろう。
お金を使った遊びがしたいんだろう。
誰かの家でゲームやカードに興じていては駄目なのか?
ゲーセンに行かなければならないのか?
高いコーヒーを頼まなければならないのか?
毎回晩飯を食う時間まで集まっていないと駄目なのだろうか?
働いているいじょうお金を貰う。貰ってないとやってらんない。
じゃあ休みの日にそれを使って遊ぶのは当然であろう。そうでないと。
金を使う、それに通じて楽しみを感じる。
大人になるとそれしかないのか。そうなってしまうのか。
学生時代の様に遊ぶことはできなくなってしまうのか?

これもまた価値観の違いなのだろうか。

スポンサーサイト
コメント

No title

非常に興味深いですねー。
お金を使っての娯楽も僕は好きだけど、そりゃお金使わないで遊べたらどれだけ幸いなんだろうか。
お金を使わないで楽しく遊べたら良いんだけど、なかなか周りがそのような考えを持ち合わせていないことが多いよね。

まぁなんというかお金は大切にねってことですね!!!!
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。