FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

良かったです。

たまこの映画を見てきました。
ネットの評判は非情に良いと聞いていたのですが
私も概ねその通り楽しめました。

個人的に潤っと来たシーンは
星とピエロでもち蔵がコーヒーを飲んでいる時のマスターからの言葉「後悔の苦さは何かをした証」と
やっぱりラストのたまこが告白の返事をした所からのEDが流れた瞬間、でした。

マスターの言葉にはどこか救われた気持ちになり、
ラストではとうとう言いやがった!と思った所で疾走感のあるEDに切り替わり、余韻が気持ちよかったです。

終始気恥ずかしい気持ちになる映画でしたがキャスト、スタッフ共にTVシリーズとの違いを
かなり意識しているようなコメントがパンフレットにかなりたくさん載っていました。
テイストの違いも楽しめるのではないかと思います。

パンフレットの最後のページには告白後のたまこともち蔵を商店街で迎えるみんなの姿が。
結局もち蔵はその日東京へは行けなかったみたいですね。
このページのたまこともち蔵は糸電話を片方ずつ持っているのですが
たまこはもち蔵のカップを、もち蔵はたまこのカップを持っていました。
細かい所ですが二人の気持ちの進展が見て取れます。


映画館で泣くわけにはいかないので堪えていましたが
家で見れたらいいですね。BDを買いましょう。

進路の悩みとか色々懐かしい気持ちにさせられた作品でした。
それらを乗り越える勇気も伝わりました。
人を好きになる気持ちも何だか良いなと思いました。
とにかく色々良かったです。

「変化」が主題になっているのではと個人的には感じたので
その辺りの悩みを抱えていたりする人には良い刺激になる作品かと。
お勧めです。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。