スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015夏イベ

今年の夏イベも残す所2週間を切りましたがこのタイミングで
Final Stageまでクリアすることが出来ました。
各ステージの難易度は「甲甲乙乙甲乙丙」となっております。

一番難易度が高かったと感じたのはE3でした。
難易度は乙なのですがダブル空母棲鬼が待ち構えており到達はするものの
突破にてこずりました。

E4では不覚にも金剛姉妹の内2隻(よりにもよって金剛と比叡)をE2で使用してしまうというミスを犯し
ルート固定の為に駆逐艦を入れざるおえない状況になってしまい、
そのもろさ故に道中の大破率がトップでした。
編成に軽空母が2隻入っているので他4隻の中から大破が出てしまうと
夜戦火力が間に合わずこちらもゲージの破壊に時間をとられました。
敵旗艦ほぼ無傷(HP500)のまま、大破艦二隻を抱えた状態で夜戦に突入したのですが
まさかの旗艦榛名の夜戦連撃、ともにダメージ250越えを敵旗艦へ叩き出し、
今までの戦いはなんだったのかと、100%期待していない状態での撃破でした。
(そんな数字叩き出せるならもっと早く出してほしかったです。)
ドラマがあったとするなら恐らくここでした。今回のMVPは榛名です。

E5は今回のオアシス、秋津州さえ所持していれば私でも甲クリアが出来ました。

E6では翔鶴瑞鶴の改造に必要な試製甲板用カタパルトを乙以上のクリアで手に入れる
ことができるため乙以上は必至でした。
ゲージ破壊までに回数が必要なため大変でしたがこちらも難なくクリア。

E7はXYマスでS勝利を複数回重ねるとボスの装甲が薄くなる?ギミックが実装され
何度か寄り道をしました。
丙での攻略もあったため無事ボスマスまでたどり着ければ何とかなる感じでした。

今イベントでは雷巡の縛りが強く、まともに運用が出来なく
札の縛りも数が多かったためいろんな艦がラストで活躍してくれました。
そのおかげもあってか今回のMVPは榛名がとることができました。
艦種を多く使用するイベントだったので途中で軽空母の育成をしたり
大和狙いで回した大型建造で出てきた武蔵Lv1(二隻目)をいきなり実践投入したりと中々面白かったです。

今回の反省点はもはや必須となっているあきつ丸とビスマルクを所持していなかった所です。
あきつ丸に関してはE7でのギミックに必要となっており所持していれば乙、
更にビスマルクを所持していれば夜戦での活躍も見込め甲…は難しいかもしれませんが
乙以上甲未満のクリアが見込めたかと思います。
ビスマルクへの長い道のり、その建造の中の副産物であきつ丸も出すことが出来れば
次回のイベントもより楽しめることと思います。

最後に今回クリアまでに消費した資材ですが全てほぼカンストした状態から始まっていたのでおおよそ
燃料12万,弾薬12万,鋼材12万,ボーキサイト5万,バケツ500個でした。
本当に備蓄しておいて良かったと思いました。
見ているだけでも慢心提督が数多くいて苦労されていましたので備蓄はコツコツしていきましょう。

残るはイベントのドロップ艦の堀と余裕が出来れば前回挫折してしまった大鯨を掘って生きたいです。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。